忍者ブログ
様々なニュースを出来るだけ詳しくお知らせします。
AdminRes
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

爆笑問題、慶大で激論!「次は日芸でやりたい」

お笑いコンビ、爆笑問題が8日、東京都港区の慶大三田キャンパスでNHK総合「爆笑問題のニッポンの教養」の収録を行った。270人の学生を前に「2030年の衝撃、激論!ニッポンの近未来」のテーマで討論。安西祐一郎塾長(60)以下、8人の教授陣と3時間半にわたり激論を交わした。太田光(42)は「次は(自分が中退した)日大芸術学部でやってみたい」。28日午後10時からスペシャルとして放送。


2人とも酒が飲めないが、太田が眠れない時に焼酎を飲んで酔っ払い、翌日の仕事でまだ酔いが残っていた為、スタジオの照明を見て踊りだす事があった。
共に自動車の運転免許証を持っていない。
2人合わせて今まで付き合った女性の数は現在の妻を含め、太田、田中2人ずつで計4人。
太田が結婚指輪をしているのは「ツッコミをしないから」。また、田中が結婚指輪をしていないのは「漫才コンビで二人とも結婚指輪をしているのはどうかと思う」と言う理由からである。
2人は佐野元春とサザンオールスターズの話題になると、必ずどちらの方がより良いファンかという話題でもめる。
2人は後輩の萩原正人が肝硬変を患った際に何とか彼の命を救おうと奮闘し、結果的に命を救っている。
爆笑問題のススメ内で、ゲームでイカサマをするか、ルールを守るかで大論争。そのときのゲストである糸井重里に「このコンビはすごいね」と言われた。
テレビ番組(現在は司会・MCが主)、ラジオ番組(『爆笑問題カーボーイ』)のレギュラーを多数抱えるが、タイタンの定期ライブや雑誌の連載、本の出版などもこなしている。なお、爆笑問題名義の書籍は主に太田が執筆している。
お笑い芸人がトップクラスの域になると自分のレギュラー番組しか出演しなくなる傾向が強い中で、多忙になった現在でも積極的に他人の番組にゲスト出演をしている。また、NHK等、教養色の強い番組への出演も多い。
かつてテレビ朝日で放送された『爆笑問題のボスキャラ王』内の声優志望の女の子の部屋を訪問する企画で、当時まだ声優志望であった釘宮理恵の部屋を太田が訪問したが、女の子の部屋らしくなく殺風景な部屋だったため、企画が台無しになり、後で太田が釘宮に怒鳴りつけることになった。しかし、その後の2005年に爆笑問題が司会の『日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100』で上位にランク入りした『鋼の錬金術師』のインタビューを受けており、わだかまりは無いようである。

PR
安倍首相    HOME    熱中症

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
フリーエリア

カテゴリー
リンク