忍者ブログ
様々なニュースを出来るだけ詳しくお知らせします。
AdminRes
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「天国から地獄や」。巨人に最大13ゲーム差をつけながら、リーグ優勝を逃した阪神タイガース。ファンにやり場のない怒りと悔しさを残して、シーズンは10日夜、「終戦」を迎えた。

 ファンが集う兵庫県西宮市の居酒屋「虎」では、約30人がメガホンを握りしめてテレビ観戦。阪神が敗れた瞬間、「あーっ」とあちこちからため息が漏れ、カウンターに顔を突っ伏す人も。ファン歴60年という西宮市の高橋二郎さん(67)は「たまには勝てよ。腹立ってしゃーない。悔しくて涙出るわ」と怒りが収まらない様子だった。

 大阪市中央区道頓堀2丁目の野球バー「TORACY(トレーシー)」でも、約20人がビールや焼酎を手に応援。終盤には1球ごとに歓声とため息が飛び交った。

 9回2死、新井選手が打席に立つと、女性客は祈るように手を合わせた。だが、右飛に。客たちは天を仰いだり、いすに倒れ込んだり。ファン歴50年という堺市の会社員中道隆さん(56)は「がっかり。7月まで天国だったのに、8、9月と地獄だわ」と頭を抱えた。

 「巨人ファンの方はご覚悟の上ご入店ください」という看板を掲げ、阪神のロゴマークを裏地に使った「虎スーツ」を販売する大阪市中央区の「テーラー虎」。中村英二店長(47)は「悪い夢を見ているよう」。夏前から優勝時限定のロゴマークを使った裏地やネクタイを準備したが、「お蔵入り」という。

 熱烈なタイガースファンとして知られるタレントの松村邦洋さんは大阪市内であったテレビ番組の収録後、試合結果を知り、しばらく言葉を失ったという。松村さんは「誰よりも悔しいのは選手たち。シーズン中、グラウンドの選手だけでなく、ベンチの選手も大声を出して一丸となって戦っているのを僕は見てきました。後半失速したが、クライマックスシリーズがある。勝負はまだこれから。日本一を信じて、ファンとして最後まで応援します」と話した。



在職証明書の書き方とひな型
PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
フリーエリア

カテゴリー
リンク