忍者ブログ
様々なニュースを出来るだけ詳しくお知らせします。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トヨタ自動車は11、12日に開催されるF1第16戦日本GPに合わせて、バーチャルカーライフを体験できる3次元仮想都市「トヨタメタポリス」の正式版を1日、オープンさせた。

 トヨタメタポリスは、仮想空間サービス「meet-me」内で展開しているもので、4月にβ版としてオープン。新車アルファードや新型ヴェルファイアの発表やパーソナル移動支援ロボット「Winglet」の紹介などが行われてきた。その正式版の発表にあたって、都市デザインを大幅にリニューアル。“クルマの街”ならではの体験サービスが拡充された。

 たとえば、F1ヨーロッパ遠征でサーキット内に設置され、チームスタッフらが活動拠点とする移動式の施設「モーターホーム」が出現。チーム代表のオフィスやシャワー室に至るまで“公開”さている。また、ヴィッツやプリウスなど実際に販売されているトヨタのクルマを高精度3Dモデルとして再現したバーチャルカーの試乗や購入ができ、メタポリス内のドライブが楽しめる。

 「meet-me」はココア(本社・渋谷区)が運営する仮想空間。カーナビと同程度の地図情報から東京を再現した現実社会に近い設定で、初心者にも親しみやすいメタバースとして親しまれている。




ルアーフィッシング 初心者の入門講座
PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
フリーエリア

カテゴリー
リンク